マンゴーのシーズンがやってきました! 全国の物産展や、三越、東急百貨店、天満屋、ローソン、郵便局などのカタログギフトでも人気の 当店のマンゴー、今年も収穫が始まります!

マンゴー作りはとにかく手がかかる。年中目が離せない。大変だけどやっぱり良いマンゴーができたときの嬉しさがあるから やめられないね。毎日毎日見ているからね。本当に愛着がわくよ。(笑)

マンゴー作りはマニュアル通りにはいかない。それぞれの農家さんで、独自の工夫があると思うよ。年によっても違うし、気温によっても、南部・北部によっても全然違う。みんな違う育て方をしてるよ。
毎日毎日、マンゴーを見ているとマンゴーの性格というか、マンゴーの気持ちが次第に分かるようになってくる。「このマンゴーはうまく育っていないな~」と思って、そのマンゴーの木を素通りすると、そのマンゴーはダメになってしまう。逆に、良くなれよ~と通るたびに手入れをしたり、話をかけると、良くなったりする。
ようするに、人間と同じように「ひねくれる」ことが、マンゴーにもある。それは、作り手の責任。本当に我が子と同じように愛情や思いやりを持って育てれば、マンゴーも良くなる。子育てと同じ。マンゴーも生き物だから、こっちの気持ちが分かるんだよ。